​柏木留美子生き様インタビュー

生き様インタビュー

2020.04.15

崖に立つハイカー

柏木留美子(かしわぎるみこ) /1976年10月16日・43歳 /職業 食学アドバイザー認定講師

旅館の娘に生まれ小さな頃から人の中で育つ。高校卒業後はアメリカへ留学。様々な文化や人々と出会いで世界観が広がる。飲食サービス業の仕事を経て実家の旅館で若女将となる。5年後、東日本大震災を機に宿を手放す事となり心のバランスを大きく崩し数年落ち込む。その経験を機に心の土台を作る食の大切さに気づき、食のアドバイザーとなる。

記事の概要説明やインタビュアーの紹介文などがここにきます。

見出しがここにきます

​大葵

今回は柏木留美子さんにお越し頂きました!留美子さんよろしくお願いします!

よろしくお願いします!

留美子

大葵

では留美子さん簡単に自己紹介をお願いします!

はい!柏木留美子と申します!

証券会社で働きながら、食学アドバイザーとしても活動しています。

留美子

大葵

ありがとうございます!

早速インタビューの内容に入っていきたいと思いますが、留美子さんが今回生き様にエントリーした理由って何ですか??

そうですね。

大きい理由としては去年生き様を観たときに心が揺さぶられて、与えられる側から私も与える側になりたいなと思ったんですね。

過去の自分と向き合うことって簡単なことではないし、私自身も置き去りにしてしまったこととかもあってそこに向き合うことと、私の経験から何か人の力になりいたいなと思ってエントリーを決めました。

留美子

​大葵

去年の生き様を観て今年エントリーを決めて頂いたのは僕らとしても嬉しいです。

ありがとうございます!

こちらこそありがとうございます!

留美子

大葵

さっき置き去りにした過去があると言ってましたが、留美子さんが登壇出来る6人に選ばれたらその過去の経験からどんなことを伝えたいですか??

そうですね…私の実家は旅館業をやっていて私も家業として5年働いていたんですね。

当たり前にあるものと思っていた実家、旅館が東日本大震災の影響で手放すことになってしまったんです。

手放して居場所がなくなってしまうというのがどうしても受け入れられなくて、自分の感情任せに行動して、ずっと一緒に働いてくれていた従業員さんや昔からのお客様を残して全ての責任を投げ出して逃げてしまったんです。

その過去を今振り返ったときに、両親が作った居場所というものがあって当たり前、一緒に働いてくれる人や来て下さるお客様がいて当たり前の中にいて全部周りの人から与えてもらってばっかりだったなと思ったんです。

留美子

大葵

留美子さんにそんな過去があったんですね…

そうなんです…

私だけ逃げてしまってみんなから恨まれてるんだろうなってずっと思いながら生きていたんですが、当時一緒に働いていた従業員さんにたまたまばったり会ったんです。

走ってきて抱きしめてくれて「生きててくれたんだ…ずっと心配してたよ」って泣きながら言ってくれて、もちろん嬉しかったんですが心配されてそこでもまた与えてもらってるって思ったんです。

その経験をしたことで、与えられてばかりじゃなくて与えられる人にならなきゃって思ってたくさんの人に支えてもらって生きてきて、今も支えてもらいながら生きていてその恩を私から誰かに繋げる恩送りができたらいいなと思うようになりました。

留美子

​大葵

素晴らしいですね。

嫌なこと辛いことに蓋をして逃げることは簡単だけど、蓋をしてしまったら自分が生きずらくなるだけだしそこに関わってくれている人はたくさん居て、人生を豊かにするためには周りの人の力があってこそというのを改めて伝えたいです。

聞いて下さる方には後悔を少しでも減らしてほしいと思うのでこの私の経験から持ち帰れるものがあったら嬉しいなと思っています。

留美子

大葵

今少し話を聞いただけでも、耐え難いほどの現実を突きつけられ逃げてしまったことへの後悔、そこから人や環境への感謝がすごい伝わります!

ありがとうございます。

留美子

大葵

そんな留美子さんの経験を通して、この先に描く未来ってどんなものなんですか??

そうですね。

その過去の経験を通して、自分が暗くなるとか笑顔がなくなってしまうことで周りに迷惑をかけてしまうんだなということに気付いてたんですね。

自分が自分らしく生きることで自分も笑顔で居られて周りも笑顔に幸せに出来ると思っています。

でも今まだ抽象的な言葉でしか未来を描けていないのが本音です。

留美子

​大葵

そうだったんですね。

でも私がたくさんの人に支えられて今があるように、誰かの支えだったりきっかけになりたいとは思っています!それをどういった手段方法で形にしていくかがまだ明確にはなっていないです。

留美子

大葵

なるほど!

でもその未来の部分をこの生き様の研修を通して明確にするっていうのも良いと思いますよ!

過去の経験も未来のことも嫌っていうほど向き合ってもらうので…笑

そうですよね。笑

登壇に向けての研修で未来がより明確になったら嬉しいです!!

留美子

大葵

一緒に頑張りましょう!

では最後になりますが、生き様に対する意気込みとこのインタビューを読んでいる方へ留美子さんからメッセージを頂きたいなと思います!

はい!そうですね…

自分の過去を語るって私にとっては簡単なことではないけれど、私の言葉で伝えて1人でもいいから希望を与えたり力になれたらいいなと思っています。

留美子

大葵

ありがとうございます!

これから研修が始まりますが、僕らも一つのターニングポイントになるイベントにしていきたいなと思っていますので改めてよろしくお願いします!!

こちらこそ!

よろしくお願い致します!

留美子

大葵

では今日は貴重な時間をありがとうございました!

ありがとうございました!

留美子

春の桜と富士山

写真コメントがここにきます