4028BE97-D171-420C-9278-D359EB94CBAC.png

今井優希生き様インタビュー

生き様インタビュー

2020.07.13

今井優希(いまい ゆき)/1995年1月16日生まれ 25歳/管理栄養士/管理栄養士として病院勤務後、現在は委託給食の会社に栄養士として勤務。 青春真っ只中で「脱毛症」の宣告を受け、人と関わることを避けるが人との出会いで価値観が変わり今は栄養士の地位を上げるコミュニティを作るために夢に向かって走っている。

2020年生き様エントリー者インタビュー

​19歳という若さで脱毛症を告げられ引きこもりになるようなどん底を経験するが、人との出会いで価値観が変わり、今は夢ができそのために努力している今井優希の生き様に夢cafe代表の山本大葵が迫る。

聞き手=大葵

青春真っ只中で医者に告げられた宣告

大葵

生き様にエントリーして頂いた今井優希さんにお越し頂きました!

​優希さん宜しくお願い致します。

こちらこそ宜しくお願い致します!

​優希

大葵

では、まず初めに簡単な自己紹介をお願い致します!

はい! 今井優希(いまいゆき)と申します。

​仕事は栄養士をやっています。 よろしくお願い致します!

優希

大葵

有難う御座います! よろしくお願い致します!

優希さんは何故生き様にエントリーしようと思ったんですか?

生き様にエントリーしようと思った理由は、過去に嫌な経験があって、生き様に登壇することで克服していきたいというのが強い理由ですね。 そして自己成長に繋げて、誰かの助けになれたらなと思っています。

優希

大葵

優希さんの経験を話す事で自身が強くなったり誰かの助けになりたいって事ですね!

そうですね。

優希

大葵

その経験って少し話せたりしますか??

もちろんです! 実は私は原因不明の『脱毛症』になってしまったんです。気になりすぎて帽子をしないと外に出られない程でした。 もっと髪が抜けたらどうしようという恐怖に対する安心材料として、ウィッグをつけたりする時もありました。

優希

大葵

そうだったんだ。原因不明は怖いですね。 何歳の時何ですか

??

今25歳なんですが、18歳〜22歳くらいが酷くて今も完治していないです。 

優希

大葵

​その状態に気づいた時のことって話せたりしますか??

はい。 自分でネットで原因とか治療法とか調べたりしたんですよね。 でも当時18歳で病院にかかる時に親の同意が必要だったんです。 でも親にそれを話した時に「病院行かなくても大丈夫よ」って同意してくれなかったんです。 今思えば安心させようとしての事だったと思うんですが、もう誰にも相談できないと深く傷つきました。

優希

大葵

そんな過去があったんだね。。

病院はダメでしたが、クリニックだったら保険証を使わずに済むので証拠が残らないと思ったのでクリニックに行って診てもらったら「脱毛症」と告げられました。

優希

大葵

親に相談せずに自分でクリニックに行ったんだったらお金とか大変だったんじゃないの??

そうですね…。

クリニック費用やウィッグなどで諸々120万円くらいかかりました。

優希

大葵

そんなかかるんだ....それが19歳とかですか??

脱毛症と分かってもすぐ治療を始めるっていう気になれなくて、治療をはじめたのは20歳になってからでした。

優希

大葵

そうですよね...現実を受け止められないですよね。

そうですね。 19歳で脱毛症と告げられたときは気持ちの整理がつかず、周りにも相談できなかったのでキツかったです。

優希

これからの私ができる事

大葵

そんな状態だった優希さんが、今回生き様にエントリーするのって勇気が必要じゃなかったですか??

そうですね。

でも当時同じ症状を抱えている人たちのブログなどを読んでいた時、前向きな姿勢の人ばかりでとても救われたんです。 次は私が誰かの役に立ちたいなと思ってエントリーを決めました。 当時は引きこもりで本当に人に会いたくなかったけど、今は色んな人に出会ってコミュニケーションをとることが楽しいという価値観に変われたので、私が変わってきた経験から捉え方や考え方次第でこんなにも人生が変わるんだよということを伝えられたら良いなと思っています!!

優希

大葵

素晴らしいですね(泣)

自分の経験を活かして優希さんだからこそ伝えられる事ですよね。

今優希さん自身が叶えたい夢とかこの先やりたいことってあるんですか??

そうですね。 栄養士のためのコミュニティを作りたいと思っています!

優希

大葵

栄養士ですか! 良いですね!

​その夢を持った理由とかあるんですか??

元々の私って仕事ってただのお金を稼ぐツールだとしか思ってなかったんですが、人との出会いで価値観が変わってから今の栄養士の職業にももっと価値を持ちたいなと思ったんですよね。 今人生100年時代と言われている中で、栄養指導の必要性が今後大きくなるんじゃないかと思うんですよね。 でもテレビとかを見た時に栄養の話をしているのはお医者さんがほとんどで、栄養士としての地位が低いなと感じています。 だからこそ栄養士というものをもっと発信していきたいし、必要性を一人でも多くの人に気づいて欲しいなと思っています。

優希

大葵

素晴らしい想いですね。 脱毛症を突きつけられたところから考えると、本当に180度人が変わっていますね。

​そんな優希さん自身が今後人としてどんな人になっていきたいなどあるんですか??

面白い人になりたいです!!!!笑

優希

大葵

脱毛症でのショックで18歳〜22歳という楽しい時期を楽しめずに過ぎてしまったので、その時期を取り戻すためにも私自身が知識を付けて面白くなって色んな人と繋がっていきたいなと思っています!

優希

大葵

優希さんらしいですね!!

​最後にエントリーに向けて意気込みをお願い致します!

過去と向き合ってコンプレックスを克服します!! 

​登壇する中で私に想いに賛同してくれる人が一人でもいたら嬉しいですし、ファンができたら嬉しいです!!笑

優希

大葵

有難う御座います!!

11月に向けて頑張っていきましょう!!

​今日は有難う御座いました!

よろしくお願い致します! 有難う御座いました!!

優希

E0A32CE6-D8C8-4827-BD60-ADDFEEAE43FF.jpe